2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【金絲瓜】キンシウリを食べてみた

どうも。最近どうも風邪気味なカワズです。
クーラーの風が直接当たるところで寝ているからですかねぇ・・・
さて、突然ですがみなさんは「キンシウリ」というものをご存知でしょうか?

320px-Starr_070730-7822_Cucurbita_pepo.jpg

画像:Wikipedeliaより引用


アメリカ大陸原産のカボチャの仲間の植物です。

茹でることで果肉が素麺状にほぐれるという特徴を持っています。

その特徴故、ソウメンカボチャ、ソウメンウリ、イトカボチャとも呼ばれています。


実は、今日このキンシウリを入手する機会がありましたので、実際に調理し食べてみました。

スーパーでは見かけないので、比較的珍しいように思っていますがどうなのでしょう?


で、実際に食べた感想をレポート!とおもったのですが・・・


写真撮り忘れました。



・・・うん、レポートにならないね。

分かりにくいとは思いますが文章だけでいきます。


イメージとしては、細切りにした切干大根です。

太めの刺身のツマといった方が分かりやすいかもしれません。

単品ではほとんど味はなし。

調理することが前提の食べ物ですね。


全体の感想としては、一見普通の瓜から糸状のものが取り出せるという、味よりも見た目を楽しむ食べ物のように感じました。

味の方も変なえぐみ等がなく、無味と言っても過言ではない程度。

自由な味付けで楽しめますね。


なお、Wikipediaによると、日本では酢のもの、もしくはマヨネーズで和えて食べるとか。

・・・マヨネーズとな!

今度入手できたら実践せねば。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
日本の技術が発達云々ではなく、あちらの国が雑に生産しているだけに思います。
揃っているものはキッチリ揃っていますので。
ちなみに、下部が溶けている物が混入している件ですが、とりあえず売れればいいというスタンスなのでしょう。
元々海賊版はそのような傾向が強いわけですし。
関連記事
[ 2012/09/02 21:08 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
食べたことありますよ。
でも最近はとんと口にしてないですね。最後に食べたのがいつだったか、どのように調理したかも思いだせない……
でも「美味しい」と思ったのは確かです。うーん、それだけに思い出せないのが悔しい。
[ 2012/09/03 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。