2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【東方消しゴムはんこ】:四季映姫・ヤマザナドゥ

どうも。朝食にカップ麺を2つ食べたところ、昼ごろまで胃もたれが治まらなかったカワズです。
カツ丼等脂っこいのは平気なのですが、やはり朝食にジャンクフード多めは避けた方がいいですね。
さて、今日は消しゴムはんこの新作をご紹介したいと思います。

今回は四季映姫を彫りました。

なお、こちらは昨日帰ってきた穴水への旅行中に彫ったものではありません。


では、こちらをどうぞ↓



最初に言っておきますが、今回もサイズの目安の定規を入れるのを忘れてしまいました

大きさはいつもと変わりませんので、サイズを確認したい方は以前の作品をご覧ください。


今回は各所の細かさに苦労させられました

具体的には帽子の飾り、悔悟の棒です。

特に悔悟の棒は、模様(文字?)が細かすぎたため、それっぽく見えるレベルにまで簡略化しています

別のいい方で適当ですね。


リボンのカラーは赤と白の2色になっていますが、今回はモノクロのため両方とも白になりました

本当は黒くしたかったのですが、服が既に黒くする事が決まっており、白くしたのは仕方のない事かと。

また、四季映姫自体が割と色を多く使うキャラなので、各所への色の割り当てに結構な時間を使いました

よく分からないところは省略するなど、よくよく見ると各所への手抜きの後が見られます

まぁ、ぱっと見ではよく分からない程度まで誤魔化しましたが(殴

・・・これも技術の1つさ!(猛殴


構図としては、悔悟の棒を両手で持つという割とオーソドックスな構図です。

最初は悔悟の棒を両手で縦に持ち、それを正面から映すというよく見かける構図にしたかったのですが、小町と対にするという事があり、今回の構図になりました。

ちなみに小町の方も既に完成していますので、こちらは後日ご紹介したいと思います。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。

<Jrさん>
はい、なかなかの深さがあり岸というものもなく桟橋から船へ乗降しました。
周りも見渡す限り木ばかりなので、本当に湖にしか見えませんでした。
海岸に車を乗り入れるには、オフロード車等限られた車でしかできませんが、こちらの海岸はそのような心配は無用でしたね。
関連記事
[ 2012/05/12 21:10 ] 同人関係 | TB(0) | CM(1)
朝からカップ麺はきついですよ……
部活の遠征で夜中カップ麺食べて朝ダウンし、顧問を激怒させていた旧友を思い出しました。

四季英姫ですが……しっかり「罪」の文字が刻まれてますね。大した技術ですよ。

最近判子は大体機械で創ってるのでしょうけど、昔はこういう仕事が需要あったんでしょうね。
[ 2012/05/13 14:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。