2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【東方消しゴムはんこ】:十六夜咲夜(2度目のリメイク)

どうも。友人が遊戯王のカードを売りに行くのでついて行ったところ、1枚で¥1200の値がついたカードがありました。
買い取りにしては高値に思いましたが、これも需要と供給の1種なんですねぇ。
さて、今日は昨日公開しました咲夜を彫りました。

こちらになります↓



絵の細部については昨日お話しましたので割愛させていただきます。


彫り終わった物を見直しますと、なかなか綺麗に収まってますね。

前作は余白が過剰と言えるくらいありましたが、今回はそこそこ埋まっています。

漫画と違い余白が「多い=手抜き」というわけではありませんが、余白の多さは絵の大きさに反比例しますので、他と大きさに違いが出ないよう目安にしています。


また、以前の作品と比べますと、線の太さが割と安定してきたように思えます。

すべて均一とまでは行きませんが、そこそこ太さが揃っているかと。

線の太さを揃えるのは初歩的な事なので、カワズの技術がようやく追いついたといったところでしょうか。

安定してきただけでも大きな進歩です。

やはり、この手の技術は彫った数に比例して上達するように思えます。

今までの彫った数を数えるのはアレなのでやめておきますが、なんだかんだでかなりの数を彫りましたからね。

まぁ、これで完璧という状態にはほど遠く、まだまだ青二才なカワズですが。


なんだか文章が短くなりそうなので、現在の作業状況のご報告を。

今現在、製作予定の残りが15種となりました

なんだかんだで、なかなかに速いペースで彫っています。

このペースで進めますと、下絵も含め10日程で彫り終わりそうです。

今回はいくつかのキャラの量産も視野に入れて作業をしましょうかね?

なんだか作業が遅延するフラグに見えますが、その点は気にしないでおきます。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<名無しさん>
子供らしく見せるのが狙いではありませんが、とりあえず思った通りに落ち着きました。
やはり、昔の絵を描き直しますといろいろ差異が出てきますね。
確かに咲夜は短剣も持ちますが、ナイフの方が印象が強いので、出来る限りナイフにしたいのが本音です。
関連記事
[ 2012/02/25 21:37 ] 同人関係 | TB(0) | CM(2)
No title
判子を彫り始めてから、そろっと1年でしょうかね。
確か去年の東方祭に出品したのが最初と記憶しています。
この手の業界は技術的なゴールが無いと思うので、
これからもどんどん進歩していけますね。
[ 2012/02/26 09:31 ] [ 編集 ]
No title
↑名前付け忘れました。
[ 2012/02/26 09:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。