2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【消しゴムはんこ:メイキング】~持ち手付け~

どうも。今日でガタケット118まで残り1週間となりました。
そろそろカタログの事前販売が始まる時期ですね。
さて、今日のメイキングは「持ち手付け」をお送りしたいと思います。

突発的に始めたメイキング記事ですが、今日の持ち手付けでいよいよ最終回ですね。

今日の作業は、どちらかというとはんこの装飾に当たる作業になります。

捺す模様に直接関係はありませんが、はんこが捺しやすくなる等のメリットもありますので、余裕がある方は是非チャレンジを。

それでは始めたいと思います。
【消し判メイキング記事】~持ち手付け~

昨日の記事はこちら→~掃除、捺印~


全体の手順は以下の通りになります。

①持ち手に使う素材を用意

②持ち手に捺印をする

③ニスを塗る

④はんこへ接着


では、順を追って説明していきたいと思います。


①持ち手に使う素材を用意

DSCN7273.jpg


最初に持ち手に何を使うかを選びます

木材を使うのが一般的ですが、発砲スチロールのブロック、コルク、アクリルブロック等を使用する方もいます。

使う素材が決まっているわけではないので、ここはアイデア勝負ですね。


カワズが使っているのはバルサ材になります。

木材の一種ですが、とても柔らかく、ノコギリではなくカッターで切る事が出来ます。


素材が決まりましたら、はんこと同じサイズへカットしておきます。

なお、以下の作業は木材を使う前提で解説をします。


②持ち手に捺印をする

DSCN7284.jpg


先ほど用意した持ち手にはんこを捺します。

紙に捺す時と同じ要領でOKですが、木材は紙よりインクの吸収が悪いので、少々強めにおさえた方がよいでしょう

綺麗に捺す事が出来ましたら、1日程度おき完全に乾燥させます


乾燥させましたら、4辺にやすりをかけ面取りをします。

バルサの場合、角ばっている場所がかけやすいため、それを防止する意味合いを含みます。

DSCN7276.jpg


③ニスを塗る

完全に乾燥させましたら、次はニスを塗ります。

今回は「ダイソー 水性ニス透明クリア」を使用します。

DSCN7279.jpg


まず、持ち手の表面のゴミを取り除きます。

DSCN7275.jpg


次に、ニスを塗ります。

この時、筆は必ず一方向に動かすようにしましょう。

縦なら縦にだけ、横なら横にだけ筆を動かします。

塗り終わりましたら乾燥させます。

ニスを塗った後の画像ですが、よく分かりませんね・・・

DSCN7280.jpg


乾燥しましたら、もう1度ニスを塗ります。

この時、最初に塗った向きと垂直になるように筆を動かします

最初が縦なら次は横、最初が横なら次は縦、といった具合に。

こうする事で、ニスをムラなく塗る事が出来ます

塗り終わりましたら再び乾燥させます。

2度塗りした画像ですが、やっぱりよく分かりませんね・・・

DSCN7283.jpg


ニスは2度塗りで十分だと思いますが、3度、4度と塗り重ねても問題はありません。


④はんこへ接着

最後に持ち手を接着します。

使用する接着剤ですが、ゴム、木材を両方接着できる接着剤を使用するのが望ましいです。

瞬間接着剤でも接着はできますが、強度面を考えますと不安が残ります。

また、木工用ボンドでも可という声も聞きますが、こちらも強度面に不安があります。

カワズがオススメするのはこちら、


「セメダイン スーパーXクリア」です。



AX-038 セメダイン スーパーX 20ml クリア 5本AX-038 セメダイン スーパーX 20ml クリア 5本
()
その他

商品詳細を見る


とにかく強力に接着するため、今のところ持ち手が剥がれたはんこはありません。

その接着力は、持ち手を剥がすためにはカッターを用いなければいけない程です。

ご参考までにどうぞ。



実際に接着する前に持ち手のニスが完全に乾燥している事を確認します。

ニスが乾いていない場合、木材が反っている事があり反っていると上手く接着する事ができません

平らな台に乗せると確認しやすいですよ。

DSCN7284.jpg


確認の後接着となりますが、この作業は使用する接着剤の説明通りの手順で作業をしてください。

接着が終わり、十分に乾燥させて完成となります。

完成後はこちら

DSCN7289.jpg
DSCN7290.jpg
DSCN7291.jpg
DSCN7292.jpg



以上で、消し判メイキング記事を終了します。

疑問に思った場所、よく分からない場所がありましたら、お気軽にコメント、もしくはメールボックスよりご相談ください。

6日間という長い期間でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへ

追記はコメント返しです。

<Jrさん>
練り消しは元々絵画用の道具ですからね。遊ぶための物ではありません。
また、今回のはんこの捺し方は「正しい」とは言い切れませんのでご注意を。
関連記事
[ 2011/11/16 21:56 ] 同人関係 | TB(0) | CM(1)
No title
木材にニスや塗料を塗るときは
木目に沿って塗るものだと聞いたことがありますが、
このニス作業もそれに当てはまるんでしょうね。
やっぱりこの作業で完成度が数割増しになる気がします。
[ 2011/11/17 15:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。