2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【消しゴムはんこ:メイキング】~道具紹介~

どうも。昨日の予告通り、今日より消しゴムはんこメイキング記事を開始します。
今日は作業に使う道具紹介になります。
さて、それでは早速始めようと思います。

今日はカワズが作業に使用する道具、材料の紹介となります。

人によって使う道具は様々ですので、参考程度にご覧ください。


【消し判メイキング記事】~道具紹介~


=必須の道具=

・消しゴム

DSCN7185.jpg


消しゴムはんこを彫る上で、切っても切れない存在です。

基本的に「消しゴム」であれば、ほとんどの消しゴムで製作する事が可能です。

※まとまるくん、極端に硬い消しゴムを除く


現在は「消しゴムはんこ用」の消しゴムも市販されており、こちらは字を消す事よりも彫りやすさを目指した消しゴムとなっています。

事務用、専用に関わらず、メーカーごとに硬さや彫りやすさが様々なので、いくつか試した上で自分に合った消しゴムを使用してください。


また、消しゴムによっては表面にパッケージやスリーブへのはり付きを防止する粉が付着している事があります。

この粉は転写等、後々の作業に影響を及ぼしますので、水洗いするなどあらかじめ取り除いておいてください。



・デザインナイフ カッターナイフ

DSCN7198.jpg


消しゴムを彫るために使います。

カッターでも作業はできますが、オススメはデザインナイフです

刃先が鋭く、細かい場所までサクサクと彫る事が出来ます。

なお、カワズは基本的にデザインナイフ1本で作業します。

2本目のように刃渡りが長い物も用意すると何かと便利です。


ナイフは値段=切れ味と言っても過言ではないため、この道具だけはケチらずにしっかりとした物を購入する事をお勧めします

刃渡りの長いデザインナイフはダイソーより購入した物ですが、最初から切れ味はあまり良くなく、現在ではほとんど使用していません。


・スタンプパッド

DSCN7189.jpg


完成した判子を捺す時に使います。

朱肉でも代用は可能ですが、消しゴムによってはインクをはじいてしまうため、油性もしくは布用のスタンプパッドをお勧めします。

写真は「KODOMO NO KAO」より販売されている「Water color stamp pad」となります。

こちらは顔料系・水溶性インクですが、はじくことなく綺麗にインクが付き、完全に乾燥すると水ににじみにくくなる点が気に入り、メインとして使用しています。



基本的にこの3つを用意すれば、消しゴムはんこを製作する事が出来ます。


ここかからはあると便利な道具を紹介します。



=あると便利?な道具=


・練り消し

DSCN7187.jpg


彫り終わった後の掃除、スタンプインクの掃除等、主に掃除方面で活躍します

一定の粘着力があれば100円ショップの物でも構いません。


・先端が金属製のシャープペンシル

DSCN7194.jpg
DSCN7195.jpg


金属製の先端部分を消しゴムに刺す事で、綺麗な小さい円を彫る事が出来ます。

カワズは主に目のハイライトに使用します。

こちらに関しては、彫る時に詳しく説明したいと思います。


・ヘラ


DSCN7201.jpg

下絵を転写する時に使います。

写真はスクリーントーン用のヘラです。

こする事が出来ればよいので、無理に購入する必要はありません


・水性ボールペン

DSCN7203.jpg


転写した絵が消えそうになったり、薄くて見辛い時に書き足すために使います

通常、消しゴムは水性のインクをはじきますが、下絵は最終的に消えても問題はないためあえて水性を使います。

逆に油性のボールペンは、インクが消しゴム自体にしみ込んでしまい、汚くなってしまいますのでご注意を。


・はんこマット

DSCN7204.jpg


捺印をする時に下に引く下敷きのようなものです。

適度な柔らかさなため、硬い机の上で捺すより綺麗に捺す事が出来ます。



以上で道具紹介を終わります。

最低限最初の3つがあれば製作は可能ですので、気軽に挑戦してみてください。

明日は、「下絵の転写」をお送りしたいと思います。


何か分からない事がありましたら、メールボックスもしくはコメントよりお気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへ

追記はコメント返しです。
<Jrさん>
簡潔というより、むしろ以前より長くなる可能性があります。
その分以前より細かく製爪いするという事ですので、5日間のお付き合いをお願いします。
関連記事
[ 2011/11/11 21:55 ] 同人関係 | TB(0) | CM(2)
monoの消しゴムは新品だと白い粉がすごいついてますよね。

思わず中毒者続出のあれの取引に使えそうだと思ってしまう(待て


消しゴムはんこって案外敷居は高くないんですね。
まぁその代わり高度な技術が要求されるのでしょうかね。
[ 2011/11/11 23:44 ] [ 編集 ]
No title
今まで何気なくスルーしてましたけど、
消しゴム判子用の消しゴムが売ってるってことは
少なからず需要があるってことですよね。
同人サークルとしては珍しいと思いますが、
普通に趣味としてやってる人は予想より多いのかもしれませんね。
[ 2011/11/12 13:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。