2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【自ら】Apple 曲がる特許取得へ【曲がる】

どうも。最近微妙な体調の悪さに悩まされているカワズです。
時期柄、インフルエンザの話題が多いですが、それ以外の風邪にも十分注意が必要ですね。
さて、突然ですがみなさんは携帯電話は何を使っていますか?

昨今では、携帯電話とはもっぱらスマホを指す言葉になっている風潮があり、そもそも携帯電話という言葉自体もあまり使われなくなってきています。

カワズの母もついこの間、10年前の化石とも呼べるガラケーからiPhone6に乗り換えました。

若者以外でもスマホを使う所を見ると、ガラケーの絶滅はそう遠くないかもしれませんね。


そして、最近ドンドン使われているスマホですが、iPhoneの創元であるAppleが何やら面白い特許を取得したようで。


iPhone6/6 Plusの発売当時、世間を賑わせた「曲がる(ベンドゲート)」問題ですが、なんとAppleがこの「曲がる」ことに関する特許を取得したようです。

うまくいけばiPhone7はあえて「曲げて」、ポケットに収納することなどできる可能性が出てきました。

iPhone7はディスプレイも中身も「曲がる」?Appleが画期的な特許を取得




なんと、本体が意図的に曲げられるようです。


iPhone6 Plusは当初、「尻ポケットに入れたら曲がった」「手で簡単に曲げられた」など、画面の大きさと薄さが仇になり、非常に曲がりやすいスマホとして、有名になってしまったことがあります。

ついた名が「やわらかスマホ」。

これは、本体の剛性としても、名前本来の意味?からも不名誉なものです。

(気になっても耐性がない方は検索しないでください いやマジで)


…と、散々ネタにされた故、次は剛性を高めるのかと思いきや、まさかの自分から曲がる方向に進化。

Appleがヤケになったのか分かりませんが、「自分から曲がってやる」という妙な清々しさが感じられます。


で、肝心の特許ですが、これは本体や画面のみならず、内部部品まで曲がってしまうという代物。

特許自体は2011年に出願されたものなので、実はiPhone6とは関係ないんですけどね…

時期がちょうど被ってしまったのでしょう。

ネタ的な意味では、非常にオイシイ時期ではあります。


なお、この曲がるiPhoneですが、次のモデルiPhone7に搭載されるかは未定とのこと。

もし、この機能が搭載されたら普段のiPhoneファンのみならず、新技術に興味がある人たちもこぞって買いに行きそうです。

これはカワズも並びかねん
関連記事
[ 2015/01/07 22:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。