2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【声が】子供は厄介者なのか【うるさい】

どうも。昨日大風のなか出かけたところ、強風にあおられ傘を壊し、折れた骨で左手を切ったカワズです。
まぁ、刺さるよりはマシですが…
さて、突然ですが皆さんは子供時代何をして遊んでいましたか?

世間的にイメージされるのは、はしゃぎながら外でのびのびと遊ぶこと。

…まぁ、カワズはほとんど屋内にいましたが。


学校や保育園、幼稚園と言えば子供の声がして当たり前。

ただ、最近はそんなことが許されないようで…


目についた記事のひとつは、「保育園は迷惑?」というものです。騒音などへの懸念から、保育園の建設が、地元住民の反対で難航するケースが相次いでいる、というものです。子どもの声がうるさい、送迎時の車による渋滞や事故、路上駐車が困る、ということです。子どもは、声を出して遊んで当たり前、車の送迎については、話し合いで解決できないのでしょうか。


保育園の他にも、公園での子どもの声がうるさくないように、川崎市の公園に「よいこは、しずかにあそべます。おおごえでさけばないでね!!」と張り紙が掲示されている、という記事。


また、杉並区の公立小学校では、登校時の校門でのあいさつが、住民からの苦情で、自粛されたり、校庭で放課後遊ぶ声に苦情が寄せられている、ということです。

保育園など子どもの施設は迷惑か?




これを読んでおかしいと思うのはカワズだけではないはず。

ただ、最近は昔ではありえなかったことが起こるので、予想の範疇ではありました。

昔はなかったもので最近見られるのはモンスターペアレント。

一昔前ではごくまれに表れる程度でした。


また、これとは違うケースですが、最近は子供に道を尋ねるだけで不審者扱いされるケースも目立ちます。

「そんなのごく少数だろ」と言われますが、実際に通報されて公表されています。


子供を取り巻く環境は変わっているとは言いますが、お互いにそれぞれ拒絶してるようにも見えるんですよね。

元記事では少子化の原因としてとらえていますが、あながち間違いではないかもしれません。
関連記事
[ 2014/08/10 23:32 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
既にここまで来ているんですねぇ。驚きました。
ただ厳密に言うと、保育園の件と残りの2つは切り離して考えるべきでしょう。
保育園が新設されるときに、渋滞や路上駐車が迷惑であるというのは正論だと思います。
実際、大切な子供の事になると反社会的行為も平然と行う親御さんが大変多いです。
毎朝保育園の前を通っていると、あまりに乱暴な運転をする保護者が多いんですよ。それで本当に事故を起こした車も先日見かけました。
近隣住民がそれを憂慮して反対しているのは納得がいきます。まあ結局、大人の問題で子供が被害を受けていることには変わらないんですけどね。

しかし、元からあった公園や学校で、子供に大声を出すなというのはあんまりですよ。
何十年も前からそこに住んでいた方はそんなクレームは出さないでしょうから、文句を付けるのは最近引っ越してきた人ということになりますね。
後からやって来た癖に何を我が儘言っとるんだ、というのが率直な感想です。引っ越す前に下調べはできたはずですし、他にいい場所がなかったらあきらめることも必要でしょう。
それをよりにもよって子供に規制をすることで自分の思い通りにしようなど、もはや大人の風下にも置けません。

とはいえ、現在の日本のルールではこれがまかり通ってしまっているのですから、一番悪影響を受けるのは子供です。
「騒ぐな」「静かにしてろ」と抑えつけられたまま少年時代を過ごした子供が、将来社会を力強く引っ張っていけるとは到底思えません。
クレームを出す大人を育てた30~40年前の、人の心が軽視された高度成長の反動が、今になって表面化してきましたね。
ここで愚痴っていても何も始まりませんが、常日頃思っていたことだったのでつい書き連ねてしまいました。長文失礼でした。
[ 2014/08/11 02:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。