2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【盛者】小さな怪物と妖怪の時計【必衰】

どうも。この前の台風8号が過ぎ去った思ったら、一気に夏の陽気になりました。
自転車を少し外に放置しただけでサドルが凄い温度になります。
さて、突然ですが皆さんはポケモンのゲームを遊んだことはありますか?

ポケモンと言えば、正統シリーズがほぼすべて怪物級の売り上げを出している大人気シリーズです。

新作が発表されるたびに大きな話題になり、奥深い対戦要素から子供だけでなく大人にまで人気があります。


しかし、その人気もとある別のゲームの登場により、陰りが出てきたようで…



妖怪ウォッチとは、簡単に説明すると「和風ポケモン」。

日常に溢れる妖怪と友達になり、パーティを組んで戦うというRPGです。

発売当初の売り上げは奮いませんでしたが、その後ジワジワと売れ始め、昨今では超人気作となりました。

玩具店では関連グッズが入荷と同時に売り切れ、東京で開かれた1週間限定のキャンペーンショップは、2日目に在庫がなくなり一時閉店という前代未聞の事態に発展しました。


ソースがtwitterのため、情報の正確さは定かではありませんが、確かに言われてみれば子供たちがポケモンで遊んでいるという話題はあまり聞かないような。

むしろ、大きなおともだちのポケモンの戦略や育成論などをよく耳にしますね。

(ネット上なので仕方ないとは思いますが)


ポケモンも種類が約800を超え、メガシンカと呼ばれる現存のポケモンのリメイクなど、新要素を毎回追加していますが、現在のポケモンをあまり遊ばない者としては、少々ネタ切れを起こしているような感じが否めません…

栄枯盛衰ってやつでしょうか。

発売当初のポケモンを知っている者としては、なんだか寂しいですね。


余談ですが、ツイートの最後の「かいけつゾロリ」の売り上げが落ちていることもちょっと驚きです。

一時はアニメを3年も続ける人気シリーズだったのですが…
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
ただ、書店で購入して安くなる額というのが、たったの1ユーロなわけでして。
また、すべての書店が値引きをしているわけではないため、結果的にAmazonの方が安いという事態になっています。
結局のところ、通販の利便性に勝るものを書店が用意しなければこの状況は覆りません。

<たわしで擦るわたしさん>
この話は日本で言う、大型ショッピングセンターの台頭により商店街が過疎化していく例に似ています。
小規模の店舗では、大企業のようなサービスを行えないため、利便性の差で負け衰退していくのは世の常なのでしょう。
収束点としては、通販サイトの書籍の割引を禁止することとも考えられますが、そうした場合Amazon以外の通販サイトが割を食うわけで、なんとも難しい問題と思います。
関連記事
[ 2014/07/12 22:15 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
>大企業のようなサービスを行えないため、利便性の差で負け衰退していく
同じ土俵で勝負しようとするから負けるんですよね。焦りから自分たちの強みを忘れているのかもしれません。

ポケモンはコンテンツとして完成してしまって、システムが複雑化してしまったのではないでしょうか。それが対象とする層にそぐわないところまできてしまって、子どもたちもついていけないのだと思います。

[ 2014/07/12 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。