2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【3Dプリンター】住宅をプリントしてみた

どうも。間食として、甘食5個と牛乳2杯を食べたところ、夕食が要らないくらい満腹になったカワズです。
腹八のつもりだったんですが、やっぱり食べすぎですかねぇ…
さて、突然ですがみなさんは3Dプリンターを使ったことがありますか?

一時期話題になった3Dプリンター。

最近では家電量販店などでも展示販売がされており、目にしたことがある方も多いかと。


3Dプリンターと言えば、小物を作ることがほとんどです。

医療現場ではCTスキャンした心臓のデータを元に、患者の心臓模型を作るといったこともありますが、それでもそこまで大きなものではありません。


そんな3Dプリンターで、

中国が住宅をプリントしたようで。

中国の企業が、3次元の立体物を作り出す3Dプリンターを使って住宅を建設したと発表し、コストが従来の半分程度で済むことから、安全性が確認されれば普及するのではないかと話題になっています。

3Dプリンターで住宅建設 コストは半分




これ…安全性大丈夫ですか?


一応、どのような建材を使ったかという説明はされていますが、それが中国というのが不安点。

最近の中国では「チャイナボカン」と呼ばれるほど、いろいろな物が爆発し、それ以前、最近合わせて中国製品の安全性が疑問視されていますからね。

まぁ、そんなこといっても日本には中国製品が溢れているため、一種の風評被害と言えなくもないですが。

でも…爆発するのは嫌です。


ドラえもんのひみつ道具の中に、住宅の設計図を入れると部品が出てくるというものがありましたが、この技術が安全性に問題がなければ、その道具が実現されることになります。

今回用いられた3Dプリンターは最大6mまでプリントできるとのことですが、まずそのプリンターを見てみたい気も。

これがあれば進撃の巨人の巨人もプリントでき(ry
関連記事
[ 2014/04/29 23:37 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
中国という単語に不信感を感じるのは偏見かもしれませんが、新しいものに疑問を感じるのは自然なことだと思います。
しかし、逆にこれは素晴らしいことかもしれませんよ?
3Dプリンタなら形だけでなく、内部構造まで理想的に作れるわけじゃないですか。
すると今まで木材や鉄塊に頼っていた強度・柔軟性が自由自在なわけです。
具体的には、地震に強い家が開発されそうですね。
100%3Dプリンタでなくとも、柱の接合点などピンポイントで強化する技術なんかは、案外すぐに確立するかもしれません。
[ 2014/04/30 00:08 ] [ 編集 ]
中国でこういったある意味挑戦的なことをやってそれを日本で更にクオリティアップさせればなかなかのビジネスにはなりそうだけど…まだまだ様子見な段階ですね。


追伸:甘食のルーツは100年以上も前らしいです
[ 2014/04/30 21:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。