2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【消滅】六本木からゲーセンが

どうも。今朝からお腹の調子が優れないカワズです。
まぁ、夜は寿司屋に行ってきましたが(待て
さて、突然ですがみなさんはゲームセンターによく行きますか?

ゲームセンターと言えば、コインを入れて遊ぶアーケードゲームの専門店です。

インベーダーゲームブームの当時、爆発的に数を増やしましたね。

ただ、最近ではそのゲームセンターも経営が苦しいそうで。






ついに六本木からゲームセンターがなくなりました。


都市部の町からゲームセンターがなくなるとは…

これも経営が厳しいためでしょう。

調査によると、若者のゲームセンター離れが深刻になっています。

これについては前から言われていましたが、そこに今回の増税の政策が来てしまいました。


今回の増税に伴い、メーカーは機械等、店に卸す商品をすべて増税分を乗せた状態で搬入します。

しかし、店側が増税分をプレイ料金に上乗せをするとワンコインで遊べなくなり、客が煩わしさを感じることに。

また、そもそも機械が100円や500円以外の硬貨を認識できないため、増税分をプレイ料金に上乗せするのが難しいという問題があります。

そのため、増税分を店側が負担せざるを得なく、結果的に店側のみが損をすることに。

ゲームセンター事業は5年間で2000億円ほど市場が縮小しているところを見ると、増税によってさらに縮小していくように思えます。


また、ゲームセンターと同じく、増税によって危機を迎えているのが自動販売機。

正規の増税分を課した価格にすると1の位の半端な値段が出てしまうため、思い切って10円の値上げに踏み切るしかないとか。

増税は必要な事とは知っていますが、なんとも世知辛い話です。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
確かによく見ると、馴染みのある白いポケットを持ってますね。
気づきませんでした。
東京から大阪…
どこでもドアで家出したのでしょうか?
関連記事
[ 2014/02/12 23:47 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
ゲーセンそのものが幻想入りするというのか……
「遊び」にも歴史があるのは過去を振り返れば明らかですが、よく考えると今ある電子ゲームが廃れていく現実というのを、私は全く認識できなかったですね。
ある程度の進化を重ねると、ゲームは実体を失っていくのかもしれないですね。ソシャゲなんかそのいい例です。
居間のテレビにゲーム機が据え付けられているという、今当たり前の光景もそのうち無くなっていくんでしょうね。テレビがゲームハードを兼ねていて、ネットでいくらでも遊びが広がるとか。
あれっ?それって普通にパソコン……?
[ 2014/02/13 16:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。