2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【世代】長寿作品の今と昔【交代】

どうも。昨日は体調が悪く夕方にひと眠りしたところ、起きた時には日が変わっていました。
体調が安定するまで、当ブログの更新も不安定になると思われます。
さて、突然ですが皆さんの知っている「ボカロの古い曲」はなんですか?

古いというと語弊がありそうですが、言い換えれば数年前の曲ということです。


カワズで言えば「メルト」でしょうか。

カワズはあまりボカロに詳しくありませんが、そのような人でも知っているということは、当時の知名度はかなり高かったと思われます。



しかし、最近のボカロファンの中には、知らない人もいるようで。




アニメの方も、一昔前ではハルヒやらき☆すたが非常に高い知名度を持っており、アニメファンなら絶対見るべきみたいな風潮がありましたが、今ではほとんど聞きません。

このように一昔前の物の知名度が下がることをカワズは世代交代と考えているのですが、ボカロも世代交代の時代がやってきた、ということでしょうか。

なんだかんだでメルトの投稿も6年前の話ですし。


世代交代と言えば、最近の同人イベントに参加すると東方も同じような印象を受けますね。

昔の有名サークルも今では別作品に転向したり、そもそも活動自体を終了していたり。

もしかすると、最近東方知った人は「Help me,ERINNNNNN!!」とか「魔理沙は大変なものを盗んで行きました」とか知らないかもしれませんね。
関連記事
[ 2014/01/22 21:50 ] 日記 | TB(0) | CM(3)
今ボカロって中学生や小学生ぐらいでも知ってる人は知ってるんですよね。
プロジェクトミライなんか、そこらの世代の知名度を高めるのに大きく貢献したようです。
更なる要因は、最近流行ってるボカロ小説ですね。
それらがまだ曲しかなかった頃、所謂ミクやリン・レン・ルカといったボカロ公式キャラとは全く関係ない設定で曲が成り立っていたのには私も衝撃を覚えました。
結局は、同人音楽の域を脱するのにそれが丁度良かったんですよね。
ボカロは同人的要素と商業的要素を上手く両立させていて、それを保っている限りは今後も繁栄を続けていくと思います。
その内、親子でボカロファンなんて光景も普通になってくるかもしれませんよ。
[ 2014/01/23 17:07 ] [ 編集 ]
自分は、痛車から

らきすたやなのはを知り、視たので、
ごちゃごちゃなまま、今に至るわけで。

デジタル端末機の
進化で、
今や普通な感もある
が、
俗にいう
〔老害〕的なものも、感じられる昨今。

(木崎湖?何かあるの、言われた時はね‥←鷲宮はいまだに賑やかなんに)


チルノのパーフェクト算数を
居眠り運転防止で
繰り返し再生してたな
[ 2014/01/23 22:34 ] [ 編集 ]
何それ?←わかる
にわか?←おいおいおいおい

知らないものが出てきたからってにわか認定は流石にその神経を疑ってしまうなぁ
東方では特定のキャラクターに対しての二次設定の意識の差が世代間の違いになるのだろうか・・・
[ 2014/01/24 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。