2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ストレスの】周囲の会話を分析する【キャッチボール】

どうも。今日の記事はカワズの愚痴がメインとなります。
「そんなの読みたくねぇ!」という方はブラウザバック。
さて、突然ですが冒頭の通り今日の記事内容のメインはカワズの愚痴みたいなものです。

正月早々、少々暗い記事になってしまうことをご了承ください。


今日、とあるサイトで現在のエンタメ作品の傾向について考察された記事が掲載されていました。

こちらをどうぞ↓

今の日本で嫌なのは文化的に寡占傾向が進んだということです。小説の世界でもアイドル、ドラマでも同じだと思います。誰かが何かを「面白い」と言えば、すぐ行列が出来ちゃう。行列の先になにがあるかわからないけれどとにかく並んでおくか、という貧しい時代のソ連のようですね。

(中略)

原因みたいなのが二つあって、まず読者全体が「右ぶれ」しているな、という感想があります。去年、僕が選考委員している小説賞の最終候補のうち5編のうち2編が戦争末期のテーマだったんですよ。敵の女スパイを拷問してみたいな描写があって、みんなどうしちゃったんだろうと思いました。僕は「右傾エンターテイメント」と呼んでいます。

(中略)

文化的に寡占が進む二つ目の理由が、若い人が本当に疲れていることです。この間、若い人と話をしたんですが、彼がいうには毎日契約社員とかバイトしていると夜中に帰ってきて崩れるように寝るだけで、テレビとか映画をみる余裕がない。そういうなかで、もし見るとするなら癒やし効果があるもの。たとえば若い人に人気がある「ライトノベル」で多いパターンは、主人公は取り柄もないけれど女の子に続けて惚れられる。敵には無敵に勝つ。そんなのが今わりと売れています。ドラマの「半沢直樹」にしても、ある意味で「水戸黄門」なんですよ。リアルがあまりにも辛いので、本当に痛みを描いたドラマとかダメなんですよ。

石田衣良氏 「右傾エンタメ作品」ばかりが売れる社会を分析




この中で特に気になったのが「若い人が本当に疲れている」というところです。

確かに現代の若者は疲れています。

…というよりカワズが疲れている。

直接的な理由はなんとも言えませんが、社会情勢で見ればリーマンショックが境となった不景気が原因にも見えます。


疲れが溜まれば話すことも負の方向へ傾く、というのも道理です。

現にカワズの周囲にはそのような人が蔓延しているわけでして。


例としてカワズの周囲の人が普段からよく使う言葉を挙げてみましょう。

社畜」「ファック(Fuck youの意)」「死ね」etc...

また、会話の内容も、「不幸自慢」「上司への愚痴」「関係者への愚痴」「自虐」といった感じ。

笑いながら話してはいるものの、どう考えても楽しくはない会話です。

ちなみに「ファック」については、何かあるたびに口癖のように言う人も多数…


別に、常に生産性のある会話をしろとは言いません。

人と話すことでストレスを解消するのもひとつの手段と思います。

ただ、ひとつ常に聞く立場から言わせてもらえば、


もうちょっとプラス方向の会話はできないのか


というわけです。


飲食店へ入れば、「値段の割に不味い」「自分で作った方が安い」「(500円以下の定食を見ながら)この店値段高くね?」とか値段の話だけ。

別に料理を誉めろとか言いませんが、食事時ですらその手の発言で埋めるのはやめていただけませんかね…?

値段の話なら口に出さなくてもいいでしょうに。


正直な所、話してる側は楽しいかもしれませんが、聞いてる側としては苦痛。

よく「風邪は他人にうつすと治る」と言いますが、これは「ストレスを相手に投げつけて解消」と変わりません。

というより、ストレスのキャッチボールをしているような。

会話でキャッチボールしてくれと言いたい。言いたい…


会話というのは人とのコミュニケーションの根底であると同時に、最も影響力の強いものでもあります。

他人の会話内容についてあれこれ口出しするつもりはありませんが、せめて他人が聞いても嫌な気分にならない会話をしてもらいたいものです。


この記事をご覧のみなさま。

他所でもさんざん言っているかもしれませんが、毎日の自分の会話内容は話し方を今一度見直してみてはどうでしょう?

毎日の会話にちょっとでもプラス方向の内容を。

少なくとも、他人を嫌な気分にさせたり、ストレスを投げつけるような会話はやめましょう。



※「ファック」という言葉は「性交する」を原意とする極めて卑俗な英語表現の一種です。

 軽い気持ちで使う人も多いですが、今すぐにでも話すことをやめた方がいい言葉ということを追記しておきます。

blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
そもそも「引退する」とは言ってますが「映画を作らない」とは言ってません。
ちょっと屁理屈っぽい感じはしますが、こういうことだと思います。
ゴジラシリーズはとっくの昔に終わったものと思ってました。
10年という節目で何かありそうな気はしますが…何もなさそうに思います。
関連記事
[ 2014/01/03 23:53 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
確かに、世の中はバブル崩壊を境に一気に暗くなってしまいましたね。
毎日の衣食住にも困る人が大勢いる現状、そういったムードが蔓延するのも無理は無いと思います。
掲示板やブログでいろんな人の書き込みを見てても、確かに不幸自慢や自虐ネタが連発する場面は良く見られますし。
そういう時人々を元気づけなければならない芸能界でさえ、誰かがいじめられる事で笑いを取ろうとする風潮を強く感じます。

とはいえ、それを改善する手段が見つからないのも現状なんですよね。
経済は完全にデフレスパイラルに陥ってしまい、「若い人が疲れている」という状態も、少子高齢化に歯止めがかからない以上加速するばかりです。
そういう意味で、せめて日常会話だけでも楽しい物にしないといけませんね。不快な物が一切ない、心の底から楽しくなれるような物に。
「暮らしは貧しくても心は豊か」という、いつぞやの日本の姿に回帰するべきかもしれません。
[ 2014/01/04 19:01 ] [ 編集 ]
皆さん、疲れているのは、
互いに事実として
わかっていることなんですよね‥


「さ~~~て、起動するか」でいいではないか。とね。


一回の距離?
その時の最大速度?

そんなん気にせず


個人的、
〔水曜どうでしょう〕を
処方箋として
オススメします。
(特に副音声解説←その当時の解説になってないが)


生き方とか、
〔たのしむ〕とは、なんぞや。
なことを改めて学んだような…

ブラック企業従業員なんでね~、
ホント、どうでも、ようなってきたわ。
(な~~~~にやってたんかね。ワシぁ‥)


「お気に召さないかたはスルー‥」
とありましたが、

こういう疑問・内容も必要

改めて考える機会をつくってくれて、
ありがとう
[ 2014/01/05 04:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。