2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【環境省】香り付きの製品について【推奨】

どうも。今日は久しぶりに朝方が晴れたため、自転車でちょっと遠出をしたカワズです。
まぁ…帰りはあられの雨に打たれたのですが…
さて、突然ですが皆さんは洗濯をするときに使う柔軟剤に”香り付き”の製品を使っていますか?

最近は柔軟剤に限らず消臭剤や整髪剤、果てはトイレットペーパーにまで香り付きの製品が増えています。

カワズはこれらの香り付きの製品がどうしても苦手なため、無香料の物を探していますが最近はめっきり数を減らしていますね。


使用している人にとっては「ちょっとしたアクセント」「香水のようなもの」というイメージかもしれませんが、中にはこれらの香料を使用した製品に異議を唱える団体も出てきたようで。


日本の環境省は今夏、省エネ対策でエアコンのあまり効いていないオフィスで働く女性向けに、奇抜な暑さ対策を考え出した。女性のクールビズのポイントについて説明したウェブサイトで、汗の臭いを抑えるために香り付きの柔軟剤を使うことを提案したのだ。

香料好きな米国では柔軟剤の香りは数ある香りの1つにすぎないかもしれないが、さりげない香りを好む日本では、ちょっとした問題を引き起こした。

 バラ戦争ならぬ「鼻戦争」だ。

近年、多くの日本の消費者が、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の柔軟剤「ダウニー」をはじめとする香り付きの柔軟剤を使用し始めている。そのため、1年を通して日本中至る所で物干しざおに春の花の香りが漂うようになった。しかし、香り付きの製品の人気が高まるにつれ、それに異議を唱(とな)える人たちも出てきている。そうした人たちはダウニーや日本の同様の製品を「近所迷惑」や「公害」、「ハラスメント」になぞらえ、自治体当局や規制当局に働きかけている。その結果、小さいものではあるが、いくつか勝利を収めている。

環境省の香り付き柔軟剤の推奨を受け、化学物質過敏症支援センターや「香料自粛を求める会」などの団体が行動に乗り出した。また、受動喫煙ならぬ「受動ダウニー」についてブログで怒りをあらわにする人も登場している。日本のメディアからは「スメル(臭い)」と「ハラスメント」と組み合わせた「スメハラ」という造語も飛び出した。

日本で「鼻戦争」が勃発―香り付き柔軟剤に苦情も




さすがに「公害」というのは言いすぎですが、「近所迷惑」というのは納得できます。

というのも、カワズは割と臭いに敏感でして、香水などで強い香りを放つ人が苦手だからです。

高校時代、朝礼の時に隣の女子生徒が香水をつけていたために気分が悪くなり、朝礼後に保健室へ駆け込んだという経験も何度かあります。

「香りの話でおおげさすぎないか?」と思うかもしれませんが、香水や柔軟剤の香りを「いい香り」ではなく「気分を害する臭い」と判断する人も少なからずいるということです。


そして、今回カワズが驚いたのが”環境省が香り付きの柔軟剤の使用を推奨したこと”です。

その手の臭いを嫌う人への配慮が足りないというか、なんというか…

確かに汗の臭いは不快ではありますが、それを消すのではなく別の臭いで上書きしようとするのが今一つ理解できません。

そういえば、夏場にバスに乗った時、車内で制汗スプレーを吹いた人がいてカワズが慌ててバスを降りた、ということもありました。

どんな香りがついた服を着ようが、どんな香水を付けようが個人の自由ですが、あくまで他人への迷惑を考えた上で楽しんでもらいたいものです。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
昨日は大風で傘の骨が折れました。
やはりこちらはかなり風が強いようですね。
新潟でのあられ混じりとのことですが、今年は雪よりも大粒のあられが降りやすいということですかね?
関連記事
[ 2013/12/14 23:05 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
私も、香水の臭いは勘弁してほしい派です。
ほんの少し、汗臭さを気にしなくする程度ならいいのかもしれませんが、たまにいるじゃないですか。強過ぎる臭いがプンプンする人。
特に60代ぐらいの女性に多いですが、たまに若い女性にもいますね。

私が神経質すぎるのか、相手が無神経すぎるのか。ちょっと判断しづらいですが、化粧品で人を遠ざけてどうするんだ、と私は思います。
もしかすると、日常的に使い過ぎる人は嗅覚が麻痺しているのかもしれませんね。
[ 2013/12/15 11:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。