2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【奴が】児ポ法改正案1月に提出予定【目を覚ます】

どうも。部屋の荷物を片付けたら部屋が2倍くらい広くなったように感じるカワズです。
今までどれだけゴミ屋敷だったんだよ!…と。
さて、突然ですが皆さんは

「児童ポルノ禁止法」

という法律を知っていますか?


正式名称「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律


物凄くざっくりと言えば、「18歳未満の子供にわいせつな行為をしたり、その手の写真を公開、販売したら逮捕するぞ!」という法律です。

この法律は現在施行されています。



そして、以前大変な騒動を起こしたのが「児童ポルノ禁止法改正案」というものです。

今までの法律では、規制されるのはあくまで現実の児童に対して。

改正案ではアニメ・漫画といった架空の人物に対しても適用されます

また、単純に所持しているだけでも処罰の対象になるというのが追加点です。


この改正案でネット上が大騒ぎになったのは記憶に新しいですね。

この改正案の問題点は、アニメ・漫画という非常に曖昧な表現が多様される世界にて、”対象となる範囲が曖昧”という点が挙げられました。

可能性は非常に低いですが、改正案の文面を極端に解釈すれば「ドラえもんのしずかちゃんの入浴シーン」も規制対象に含まれました。

これについて実際に弁護士に聞く人まで現れたり、東京都青少年の健全な育成に関する条例の一件もあり「コミケ壊滅」と騒ぐ人が出たりと、ちょっとしたという言葉では済まされない騒ぎになりました。


そして、この改正案は国会にて継続審議という扱いとなり、深い眠りにつきます。




ところが、どっこい!

来年1月にさらなる改正案が出されるようです。





とりあえず、「アニメは除外」されるようなので一安心…ではありません。

「漫画」等の記載がないため、アニメ以外は規制される可能性があります。

まぁ、母ちゃん理論の「アニメ、マンガ、ゲームは全部一緒」という可能性もありますけどね。


ただ、ここで問題なのは、もう一つの問題点である「単純所持」についてです。

「単純所持」とは、この法律に触れる物を所有するだけで処罰の対象になる、ということです。

範囲は本等の紙媒体だけではなく、パソコン上のデータも対象。

一見、問題ないように見える改正案ですが、実は問題大アリでして。


まず最初に問題点として挙げられるのが「警察の家宅捜索の捜査権を広げる」というものがあります。

分かりやすく説明をすると、とある事件の犯人と思わしき人物から証拠がつかめないとき、その人物の家を”児童ポルノを所持している可能性がある”として家宅捜索をすることができます。

そして、その家宅捜索にて児童ポルノは見つからなくても、事件の証拠が出てくれば別件で逮捕、という流れ。

極端な話、単純所持の疑いありとして、どんな人の家でも家宅捜索できるということです。


次に挙げられるのが、ホームビデオや写真。

例として「孫の水浴びの写真を持ってたら逮捕された」ということが起こります。

※イギリスでは同様の理由で逮捕された事例アリ

孫の水浴び写真を他人に販売、というのは現行の法律でもNGですが、改正案にて単純所持が対象となった場合、子供を撮影しただけで逮捕という事態になりかねません。

かなり大げさな表現ではありますが。


そして、これらの問題点として挙げられるのが「対象範囲が非常に曖昧である」こと。

カワズ自身、単純所持を全面的に反対するのではなくこれらの問題を含めた上での反対です。

曖昧な範囲が明確になればもうちょっとしっかりとした意見を出せるんですけどね…

現行のままでは、最悪のケースを想定した上でしか話せません。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
本当にトイレの傍を離れられませんからね…
カワズも過去にノロと思わしき物に感染したときは、分単位でトイレに駆け込んでました。
ちなみにカワズが「のろうぃるす」で一発変換すると「野呂ウィルス」になります。
野呂・・・?
関連記事
[ 2013/12/10 22:59 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
あの大手出版は
どう見てんだろう。

(内容をまず想像できないあの表紙の月刊誌←月刊でしたか?)

たまに買ってます。
(ストーリー的にも、いい作品多数で)



話が脱線しまして失礼


現阿部政権の本質
(ハラの中)が
解るような事が続いてますな。
(秘密保護‥が、一番確信づけたのでは)


特高警察の復活が
あらんことを。
(自分、これが危惧ですな)
[ 2013/12/11 13:11 ] [ 編集 ]
ありましたねぇ。そんな騒動。

以前は私も「施行されれば、どうせ曖昧な対象のザル法になるだろう」と考えていましたが、先日の特定秘密保護法案、あんな強引な可決をした安倍政権なら、この改正案も最悪の形で可決されてしまう可能性が否めませんね。

しかし気になるのが、この一連の騒動で反対派は声を大にして批判しているのに対し、賛成派の意見が全く耳に入ってこない事なんです。
ニュースでもそれほど取り扱われない改正案ですし、そもそも知らない人も多いでしょう。
それで、いざ世論調査になると「何となく風紀が守られそうだから」とか「反対するとエロ本所持してる意思表示みたい」と考えて賛成にしてしまう。
自分に不利益な事に気づかないまま、自分の首を絞めてしまうという状況になるのではないでしょうか。

そもそも大衆娯楽の性質を考えれば、この改正案は国民の大半を不満にさせ、一部の人だけが満足する物だと思います。
その事を、現在我関せずといった態度の人は知らなければなりません。
ツイートの広告も、一人でも多くの人の目に留まるといいですね。
[ 2013/12/11 18:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。