2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【生ける】ゾンビVS自然界【屍】

どうも。昨日の体調不良は無事治りました。
ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。
さて、突然ですがみなさんはゾンビゲームをプレイしたことがありますか?

日本で言えばバイオハザード、海外では人気ジャンルの1つともなっています。

ゾンビゲームの基本は、突然大量発生したゾンビを倒し、ゾンビだらけの街を脱出すること。

つまりゾンビの巣窟から生き延びろ、という感じですね。


これはあくまでゲームの話のため楽しく?話すことができますが、もしこれが現実に起きたらどうなってしまうのでしょうか?


これについて実際に大真面目に?考えたデビッド・ミゼジュウスキ氏という学者がいます。

前提条件は「人間以外がゾンビにならないこと」のみ。

言わば、ゾンビVS野生生物とでもいったところでしょうか。


では、現実にゾンビが発生したらどうなってしまうのか。

結論は、


自然側の圧勝に終わる。



というものです。


納得いかない方もいると思うため、説明をしましょう。

まず、今回参考にした記事では動物について書かれていますが、後半の虫、菌類の説明をしたいと思います。

虫、菌類の事を「分解者」と呼びます。

簡単に説明をすると、分解者には死骸の肉を食べ、分解し土に返す役割があります。

この分解者がいなければ、自然界では動物の死骸がいつまでもなくならず山積みになっているという状態になります。


では、ゾンビがこの分解者と対峙するとどうなるでしょう?

いくらゾンビと言えど、結局は動く死骸。

分解者に取りつかれ、ゾンビが自身の体がむさぼられることに気が付こうとも、肉眼では確認できないほどの分解者もおり振りほどくのは困難です。

結果、脳を含む柔らかい部位から分解され、最終的に骨だけになってしまうとか。

自然界の仕組みはちょっとやそっとでは揺らがないということでしょうか。


ちなみに、今回の記事にて人間については一切触れられていませんでした。

人間がゾンビによって滅ぼされた後…ということでしょうか。

微妙に後味が悪い…


今回はこちらの記事を参考にさせていただきました↓

ゾンビvs野生動物が勃発!? 「ゾンビは自然に勝てない」という博物学者の説
関連記事
[ 2013/10/25 23:43 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
納得と言えば納得ですね。実際ゲームでもゾンビに蠅が集ったりしていますが、その何気ないエフェクトがゾンビ自滅への道だったのか…

似たような検証で、数年前に放送されたドキュメント番組を思い出しました。
「地球上から人間が突如姿を消した場合」という考察です。
やはり自然の力によって文明はあっけなく風化され、確か1000年ほどで完全に森になったような。
大自然の力と、それを押さえ続ける人間の影響力を強く感じました。
[ 2013/10/26 18:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。