2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【調べてみた】ドンパッチの仕組み

どうも。最近スーパーで冷凍の牛丼の具を買ってきて、ご飯に掛けずに食べるのが好きなカワズです。
牛丼屋いって牛皿頼めよ!という話ですが。
さて、突然ですがみなさんはいわゆる「はじけるキャンディー」という物を口にしたことはありますか?

キャンディーと言っても小粒のもので、口に入れるとパチパチとはじけるものです。

一昔前で有名なのは、駄菓子屋で売られていた「ドンパッチ」。

今では綿菓子にこのキャンディーが入った「わたパチ」というお菓子が代表的です。


カワズも子供の頃は時々口にしていました。

ただ、大粒を食べると痛いときがあったので、大きさを選んで痛そうなものはコップに入れた水に浸けて遊んでましたね。


ところで、みなさんはこのキャンディーがどうしてはじけるか気になったことはありませんか?

いざキャンディーをまじまじと見つめても普通の砕いたアメ。

駄菓子屋で売られているため、高度な技術が使われているとも思えないし…ということで調べてみました。


とりあえず資料としてこちらをどうぞ。

明治産業:事業案内 キャンデー製造部門

この文章によれば、どうやらキャンディーの内部に炭酸ガスを入れているようです。

ちなみに他の質問系サイトでは、炭酸ガスを発生させる粉を入れているとの情報も。

具体的な仕組みではありませんが、「炭酸ガスを用いる」ということは間違いないようです。


つまり、はじけるキャンディーと炭酸飲料は兄弟ということですね。

確かに炭酸飲料を一気に飲むと舌が痛くなりますしね。

まぁ、キャンディーの方は本体が口の中にあたるために痛いわけですが。


それにしても、気になったことがはっきりとわからないのはなんとなく気分がよくないものです。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
ゲーム機の家電化については、元々家電メーカーであるSONYが力を入れてますよね。
今では携帯ゲーム機を含め、電話、メール機能のない通信端末のような複合機になっています。
現在では据え置き機から携帯機へ移る人が多いため、据え置き機に便利な機能を付けなければ触れてもらえないという背景があるかもしれません。
関連記事
[ 2013/10/20 23:47 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
成程あのパチパチは炭酸だったのですね。
しかしわたパチ、実はほとんど食べたことがないんですよ。
親の影響でその手の「楽しい食べ物(?)」とは無縁の生活を送っていたので、今でも妙な物を食べると首を傾げることが。
しかしこうして話を聞くと、またわたパチが食べたくなりますね。
いい年して食べる「楽しい食べ物」も乙なものかもしれません。
[ 2013/10/21 20:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。