2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【消しゴムはんこ】新作について

どうも。今日は朝から親の仇のように大雨が降りました。
親が心配して電話をするくらいなので、よほどの量だったのでしょう。
さて、今日は新作のはんこについて考えたいと思います。

新作として現時点で予定しているのは秦こころと輝針城のキャラです。

輝針城キャラについてはネタバレを含むため製品版の発売後にしたいと思います。

今回の心綺楼で初登場した秦こころについて考えていきます。


心綺楼発売後しばらく時間がたったため、キャラが分からないという人は少ないと思いますが、一応画像を掲載したいと思います。

img_239699_11011279_4.jpg


何やらカラーリングがさとり様に酷似しています。

キャラデザインとしては、さとり様を無表情にし、長髪、上着をチェック柄にすると似たような感じになります。

そして、このキャラの最大の特徴が大量の仮面でして。

こちらをご覧ください↓

________.png


こんな感じで仮面の種類が多いです。

戦闘中には獅子舞を被って口から極太レーザーを発射する時もあります。

(ガッシュのザケルじゃないんだから…)


今回の最大の問題は、この仮面をどうするかという点ですね。


最も簡単なのは、どれかひとつの仮面を装備したものだけ判子にすること。

幸いこころのイラストは狐面が非常に多く、こころの仮面=狐面というイメージが付いています。

てっとり早く作るのであれば狐面でしょう。


2つ目の案はそれぞれの仮面で判子を分けてしまうこと。

こころは感情=仮面なので、仮面ごとに違う構図にでき、それぞれ変化を楽しめると。

問題は仮面の種類が多いため、こころだけで7、8種作らないといけないことでしょう。

これはこれで結構な負担に…


正直なところ、できれば1種で抑えたいのですが、獅子舞がなかなか印象的だったのでそちらも作りたいという。

構図自体がまだ全然決まっていないため、とりあえず1枚描いてみましょうか。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
そうですね。昨日は追記がありませんでした。
イベントラッシュは参加をすることよりも、その準備をすることで疲労がたまりますね。
この点については、短期間で大量に製作ができるデジタル軍配が上がると思います。
関連記事
[ 2013/07/30 00:00 ] 日記 | TB(0) | CM(3)
やっぱりキツネ面が一番かっこよくきまりそうですよね
[ 2013/07/30 01:21 ] [ 編集 ]
一瞬、あれか?と
昔、アフタヌーンKC誌で

キツネ面つけたキャラが主人公なマンガがあったが、
表情の部分といい、
なんか、似とるな~と。
(コミック全巻持っとる
[ 2013/07/30 05:12 ] [ 編集 ]
あれっ、下の画像ってどこかで見たような……

一種類にするならやっぱり狐でしょうか。
いくつか彫るのであればバリエーションがあってもいいかもしれません。

獅子舞だとこころの顔が一切見えなくなるという点が挙がりますね。
[ 2013/07/30 19:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。