2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【演歌アレンジ】普段手を出さないジャンルに手を出してみる

どうも。今日は午前中の雨から一転午後は快晴になりました。
いや~蒸し暑いのなんの!
さて、突然ですがみなさんは音楽は好きですか?

カワズは同人音楽や俗に言うアニソンをよく聞きます。

まぁ、アニソンと言っても最近の流行物ではなく、ちょっと懐かしいアニメの曲ですけどね。


例として「ヤッターマンの歌」があります。

平成になってからリメイクもされたため、懐かしく感じる人も多いのではないでしょうか。

ノリがよく、ヤッターマンがどういう組織なのかの説明もされており、アニソンの王道と言える構成とカワズは思います。

そんなヤッターマンの歌ですが、平成版のアレンジで次のような2曲があります。




こちら、ボーカルは同じ方ですが、通常版と演歌版の2種類となっています。

元々同じ曲なのですが、演歌調にすることで全く違う曲に聞こえます。

ヤッターマンの歌は平成版になってから様々なアレンジがされましたが、その中でも異質なのがこの演歌アレンジ。

演歌はあまり馴染みがないジャンルですが、こうして聞くと深みがあっていい感じに聞こえます。

普段あまり聞かないジャンルもこうしてアレンジ等で手を出してみるとなかなか面白いものですね。


東方アレンジも演歌風とかたくさんあると面白く思うのですが...

東方は元々「和」の雰囲気を大切にしているため、結構しっくりくるはず。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
写真撮影にはそのようなカメラ本体の操作の技術もありますが、被写体の構図など基礎的な技術もあります。
構図なんてものはイラストと同じくどこに相手の目線を誘導するか、などですが詳しくは...
結局のところ、このような作品は細部の違いあれど、根本は同じなのかもしれません。
関連記事
[ 2013/06/22 22:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。