2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【東方キャラソート】心綺楼後の結果

どうも。最近アイスの消費量がかなり増えてきたカワズです。
まぁ、ここ最近の気温だから仕方ないんですけどね。
さて、今日は久しぶりにキャラソートやってみました。

なんだかんだで心綺楼が発売されたことで、結構キャラの印象が変わったところがあります。

(参戦キャラのみではありますが)

それを踏まえたうえでソートしてみた結果がこちらです↓




1:古明地さとり
2:洩矢諏訪子
3:東風谷早苗
4:蓬莱山輝夜
5:レミリア・スカーレット
6:西行寺幽々子
7:聖白蓮
8:稗田阿求
9:鈴仙・優曇華院・イナバ
10:永江衣玖



...大して変わってねぇ!


前の結果が大量の記事に埋もれてしまったため正確な比較はできませんが、とりあえず7位までのメンツは不動。

ちなみに11位以降はこちら↓

11:古明地こいし
12:八意永琳
13:火焔猫燐
14:姫海棠はたて
15:河城にとり
16:鍵山雛
17:魂魄妖夢
18:パチュリー・ノーレッジ
19:博麗霊夢
20:霊烏路空


こっちは多少変動があるような。

心綺楼参戦者はごく少数ですけどね。


もはや毎回の恒例ではありますが、本当にカワズの好みの方向性が分からないというかなんというか。

以前知り合いに「つかみどころのない変人」と言われましたが、その通りと言えなくもないような。

強いて言えば、各勢力?の頭と言えるキャラが多いような。

まぁ、その頭と言えるキャラが見た目の性格も一定の方向性で固まってないので、余計わからなくなるわけですが。


それにしてもキャラソートすると毎回思うのですが、東方キャラって本当に人数が増えましたね。

最近は宗教に絡んだキャラが多く、神道、仏教、道教ときたので、そろそろキリスト教に絡んだキャラが出てくると面白いと思うのですが...

和のテイストですが、各所に洋が混在している世界のため無理ではないはず...
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加
<Jr.さん>
日本語が世の中の言語の中でも難しい言語と言われる要因として、曖昧な表現や似た言葉が多すぎるということが挙げられますね。
俗に言うグレーゾーンの表現がこれでもかというくらいあります。
それらは言語という物を娯楽に昇華させ、表現の幅を広げていった結果なので、悪いということではありません。
その辺りの海外との違いが「日本らしさ」を生み出しているのでしょう。
関連記事
[ 2013/06/17 23:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。