2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【劇場版】コミック作品の実写について思ったこと

どうも。昨日の勧誘の件ですが、調べてみたところ「エホバの証人」だったようです。
うーむ...今ってうまい具合に本体を隠しながら勧誘してくるんですね。
さて、今日TVにて劇場版のカイジが放送されていましたね。

カイジと言えばもはや言わずと知れた賭博をテーマにした漫画です。

独特な絵柄や深く難解かつ重いストーリーから、内容自体は詳しくなくてもなんとなくわかるでしょう。


劇場版自体は3年以上前に製作されたものです。

続編として2も製作されたあたりから、なかなか評判が良かったと思われます。

カワズがカイジを読んだのはつい最近のことですので、劇場版は全く見ていませんでした。

カイジの猟奇的な重々しいストーリー自体がちょっと苦手でもありますので、積極的に見ようとはしませんでした。

ただ、今回地上波で放送されたため、せっかくなので見ることに。

(何度か地上波で放送されたらしいですが、関心がなかった時なので)


展開としては、ストーリーをところどころ端折り、登場人物の人数や関係が変更されている場面が多々あるものの、原作の見せ場であるギャンブル自体は再現されています。

全体的に流れは同じではありますが、どちらかというと別作品として楽しんだほうがいいように思えました。



こうしてみると、コミック作品の実写化のむずかしさが窺えますね。

元々カイジ自体も現実で起これば何かしら無理の生じる設定、作風も含めてカイジという世界観が作られているためか、実写では多少違和感がある場面もありました。

まぁ、顎、鼻が物に突き刺さりそうなくらい鋭い人間がこの世に存在するはずがないため、そこまで再現しろというのは無理な注文です。

以前「魁!クロマティ高校」という不良高校を題材にしたギャグ漫画が実写化したことがありましたが、作品そのものとしては面白いものの、原作と見比べると...という面も多い作品でした。


やはり、実写と漫画やアニメ作品、つまり3次元と2次元の世界では混ざり合うことができない大きな壁があると思います。

コミック作品を実写化するのであれば、今回のカイジのようにオリジナルの展開を多数取り入れ、別作品やパラレルワールドのように製作するといいかもしれませんね。

原作に忠実だとどうしても比較をしてしまうので。
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<標準語会話できぬ者さん>
エホバの証人は一般のキリスト教ではモルモン教と並ぶ異端、カルトとされています。
勧誘に熱心であり、聖書の例に倣い必ず2人組で勧誘をします。
なお、今日の冒頭の記事の通り、昨日来たのもエホバだったようです。
見抜けなかった自分が恥ずかしい...

<Jr.さん>
宗教というもの自体は悪いものではありませんが、やはり日本だとカルトの影響で悪いものというイメージが付いていますね。
複数の宗教を軽く学んだ身としては、やはりカルトはダメとしか言えません。
カルトは夜中に勧誘することも多いですが、警察の権力には勝てませんので通報も視野に入れた方がいいですね。
関連記事
[ 2013/05/17 22:51 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
ああ、昨日だったんですね。
私はCSで少し前に見ました。まだ2は見てないですが。

しかし実写のDEATHNOTEを見た直後だったので、カイジがどうしても夜神月に見えてしまい、人生の勝ち組負け組のギャップが凄かったですね。あと結末の負け組勝ち組も。
もうDVD出てますし、カイジ2も近いうちに見たいな、と思っています。
[ 2013/05/18 13:49 ] [ 編集 ]
これも難しい世界
こち亀の時は
散々な状況だったらしいですからね…

万人向けで、
あの配役にしたのでしょうが…


監督が違っても
左右されますし、
時代背景もあり、
一つの作品としただけでも、
いいのでは、という見方がいいのだろうな。



個人的には
CASSHERNはよかった。
(紀里谷ワールドは、好きですな~)
[ 2013/05/18 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。