2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【今後の方針】消しゴムはんこについて

どうも。新潟へ持ってくる荷物を最小限にしたところ、必要なものまでうっかり置いてきてしまったカワズです。
「最小限」というのも考え物ですね。
さて、今日は久しぶりに当サークルの今後の方針について考えたいと思います。

なんだかんだで金沢東方祭まで残り1か月となろうとしているため、ちょうどいい時期かもしれないと思いまして。


とりあえず、現時点での当サークルの頒布物を振り返りたいと思います。

現時点での頒布物は以下の通りです↓

・消しゴムはんこ

・エンブレムストラップ

・トートバッグ


今日はこれらの中から消しゴムはんこの今後の方針を考えたいと思います。


まず、第一にそろそろテコ入れを行うべきではないかと考えています。

正直なところ、消しゴムはんこというのは万人向けのグッズではありません。

そもそもはんこ自体が今の世の中では買っても使い道がほとんどないでしょう。

イベント会場にて声をかけてくださる方はハンドメイドという点で購入してくださる方も多いです。

元のイラストはもちろんですが、ある意味製作者の技術を買ってもらうと言えるかもしれません。

興味のある方は多めに購入してくださいますが、興味ない方は完全に目的の外。

どのサークルでもこのようなことは起こりますが、当サークルはそれがより顕著に思います。


消しゴムはんこについては「とりあえず全キャラ制覇」を目標に製作を行ってきましたが、今になって思えば種類を増やしすぎたように思います。

種類が多いというのは、良い面としてバリエーションが広いというのが挙げられますが、悪い面として管理が大変ということが挙げられます。

まず、現時点でイベントへは基本1種類1個しか用意できていません。

消しゴムはんこはすべて手作業のため、1個製作するにもそれ相応の時間を要します。

そのため、在庫補充+多少の新作用意=全キャラ1個ずつという結果になるわけですね。

さらに、この前の東方祭のように一気に在庫がなくなった場合、連続してイベントへ参加ができないということもあります。


次に元イラストについて。

こちらについては言わずもがな、クオリティのアップが課題です。

現時点での解決策として最も現実的なのが、他サークル様へ依頼をすることでしょう。

もちろんカワズ自身の絵の方も改善点が山盛りであり、それらをどうにかする必要はありますが、短期間で修正をするというのは無理な話です。

絵という物自体年単位で上達するものであり、短期間で一気に成長することはよほどのことがない限りありません。

上達しなければとは思うんですけどね...思うように描けるようにはならなくて...

しかも最近は知り合いに「お前の絵ってカイジに似てきたな」と言われる始末で、どんどん東方から遠のいていくような。


上記の事を踏まえたうえでまとめをしますと、最終的に消しゴムはんこというのは、

「製作者が満足できるものを製作する」という職人と変わらないものに思います。

それ故に一種のこだわりや、改善への模索が強いのかもしれませんね。
関連記事
[ 2013/05/03 22:41 ] 同人関係 | TB(0) | CM(1)
まあ製作者の好きなようにやれるのが同人ですからね。
ZUN氏も好きなようにやった結果ファンができたというニュアンスの発言をしていましたし。

改善するなら量より質かな、と私も思います。
在庫が少ないと一切捌けなかったり開始早々に売り切れたりと不安定ですしね。
[ 2013/05/04 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。