2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今後の方針について少し

どうも。今朝から強風が吹き荒れ、外出の予定をやむなく取りやめたカワズです。
昨日に引き続き、久々の快晴だったんですけどね...
さて、今日は昨日のことについて書こうと思います。

当ブログ恒例のカワズの意見をタラタラ書く記事です、

どうぞお付き合いください。



今回はそもそもブログとは一体何のためにあるか、という話になります。

「ブログ」というものを運営するにあたって最も重要なこと。

それは、多くの人に読んでもらうということです。


世の中のブログには、普段の日記を綴ったもの、自分の参加している団体の告知、ネット上のニュースをピックアップしたものなど様々な種類があります。

しかし、それらも大本の目的は「誰かに見てもらうこと」です。

自己満足や仲間内のみであれば、手帳に書き込んだり掲示板とかBBSを使えばいいのですから。


では、ここでブログに必要な要素は何か、という話になります。

端的に言えば「面白さ」です。

人は面白いと思わなければすぐにブラウザを閉じます。

怖い話や暗い話でも、その話の中に面白さがあるため人は読むわけです。

面白いものを書く人には自然と人が集まりますし、面白くない人からは自然と人が離れていきます。

これについてはどの世界でも同じことなんですけどね。


つまるところ、ブログ自体を極端に表現すれば面白い記事以外は必要ないわけです(事務的記事を除く)。

よくある簡易更新や愚痴記事は中身がなければ必要ありません。

それこそ有名人のブログであれば簡易更新等で心配してくれる人もいるでしょう。

しかし、当ブログのような無名もいいところでは、簡易更新をしたところで何も起きません。

強いて言えば表向きで「毎日更新」を続けることができるくらいです。


以上の事から、はたして当ブログの「毎日更新」という点を続ける必要があるのか、ということですが、これにつては正直なところカワズ自身も分かりません。

実際のところ当ブログは現在イベント前以外は惰性で更新しているような面もあります。

そんな毎日がネタにあふれた刺激的な日常を送っているわけではないため仕方ありません。

ただ、そのような理由で毎日更新を止めるというのは、今まで続けていたことを曲げるような気もします。

結局のところ質と量のどちらを重視するかという問題なんですよね。

この点について少し考えたいと思います。
関連記事
[ 2013/04/14 22:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。