2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【綿あめ】職人が作るとこうなる

どうも。本日も更新が遅くなってしまいました。
ただ、簡易更新ではないのでご安心を。
さて、みなさんは祭りの屋台で綿あめを買ったことはあるでしょうか?

祭りの食べ物の中で、リンゴ飴に並んでよく挙げられる人気者です。

子供の頃は綿あめの袋欲しさに親にねだったものです。

今考えてみると、かなり高い商品ですけどね。


みなさんは「綿あめ」と聞くと、どのようなものを想像しますか?

おそらくほとんどの方が、丸くふわふわしており綿そっくりと思うでしょう。

カワズもそのようなものを想像します。

しかし、中国にはそれとはちょっと違った綿あめがあるようで・・・




とりあえず一言。

職人技


パッと見綿あめに見えません。

機械の方式がそもそも違うなど、日本と差はありますが、あの形状にできるのはものすごい技術と思います。

中国ということと、毒々しい色をザラメから安全性には疑問を抱いてしまいますが、技術そのものは評価します。

もし、こんな綿あめが日本にあったら大人気になるだろうなぁ・・・(既にあったらごめんなさい)
blogram投票ボタン人気ブログランキングへこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記はコメント返しです。
<Jr.さん>
早苗は風神録と今で比べるとかなり変わりましたからね。
ただ、カワズとしては、6、7辺りだと思っています。
人間の本質は短期間でそこまで変わることはない・・・はず。
見方を変えると、普段と妖怪退治時の2重人格とみることもできますね(待て

<標準語会話できぬ者さん>
完全に某世紀末漫画のノリですね・・・
まぁ、今の早苗さんなら言いかねませんが(待て
早苗さんは書き手によって2極化されますからね。
好みに合わせてご自由にご想像を、ということでしょうか。
関連記事
[ 2012/12/13 23:31 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
〇千年の歴史
元々、技量なら、素晴らしいものはある国ですからね。
(火薬を発明しましたし)
某ロ〇ア製拳銃
〔トカ〇フ〕のコピーを出した時は、
コピー品が、性能が上という話もありましたし
(54年式手槍、だったかな)←あちらの語で手槍はけん銃を意味します。
(拳銃の拳は常用漢字ではないので、正式な書面では、ひらがな表記になります)


ただ、あちらの方々は、オリジナルブランドを展開する気はないらしく、
コピー路線をひた走る。
〔食〕に関しては
国家資格(かなり上位)絡んでいるからか、独自性がありますが、
工業製品にも
オリジナルな観点あってもいいような…
(粗悪品はホント最悪品ですがね←極端過ぎ)




[ 2012/12/14 08:34 ] [ 編集 ]
とりあえず凄ぇの一言。是非食べてみたいです。
昨今の日中関係から中国には何となく悪いイメージを抱いていましたが、そもそもそれは政治上の話だけであって、民間に目を向けるとこのような素晴らしい文化があふれているんですよね。
一概にすべてを否定するのではなく、相手の良いところは素直に受け入れるべきなんですよね。
[ 2012/12/14 20:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
御訪問ありがとうございます。
pixiv
今までの作品はコチラ
Twitter
メールフォーム
カワズへの直接の連絡はこちら。  お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。